負けるな日本のお父さん


皆様

新年明けましておめでとうございます。

と、いう挨拶がどうも白々しくて嫌いな孔明です。
そして、除夜の鐘を聞きながら、こんばんは。

ここを訪れてくれる奇特な方々は、年末年始をどのように過ごしているのでしょうか?
僕は大晦日三ヶ日とばっちり仕事が入っています。
人並みに休みをもらえない今の仕事には、何の魅力も感じないので先日店長に、退職日いつ頃が都合がいいか相談した所です。
ニート万歳!

さて、そんなうちの店に2週間程前に、新しいアルバイトが入ってきました。
今まではシフトの都合で会う事がなかったんですが、今日初めて会いました。

年齢が僕よりも16歳上、46歳男性です。
結婚をしていて、高校生と中学生の子供がいるらしい。
1つの会社に20年以上も勤め続け、家族の生活を支えてきた、典型的なお父さんです。

僕なんかちょこちょこ仕事を変えたりしてフラフラしてるので、1つの会社に長期間勤めてるこういう人は、とても凄い人だなぁと、ただただ感心するばかりです。

ここで、誤解の無いように言っておきますが、この人は別にリストラされたとか、会社が倒産したとかでうちの店にアルバイトに来たわけではありません。
その会社に所属しながら、休みの日にうちにバイトに来ると言う頑張り屋さん。

しかし、なぜ休みの日にまで仕事をするのか気になる所。
元来休みの日は休むもの。
あまり立ち入った事を聞くのはどうかと思うが、やっぱり気になるので、どうして正社員で仕事してるのに、休みの日にバイトをするのか聞いてみた。

「家に居場所がないんです」

涙が止まらなかった‥‥。゚(゚´Д`゚)゚。
[PR]
by koumei1976 | 2007-01-01 00:58
<< 漢字のテスト 風俗体験レポート3 >>