お墓参りの不思議


お盆といえば、やっぱりお墓参りですよね。
皆さんお墓参りしてますか?
僕はオバケとか幽霊とか信じてないですけど、お墓参りは毎年欠かさずやってます。

お盆のみならず、春と秋のお彼岸にもお墓参りを欠かさないのです。
しかし、それほどお墓参りをしてる御先祖様おもいな僕でも、昔から未だに解けない謎があるのです。

僕の住んでる地域では、13日の夕方に御先祖様を家にお迎えして、14日の朝にお墓参りをして、15日の夜に送って行きます。
はい、ここで「あれ?」って思った人。
素晴らしい洞察力です。僕のいいたい事がわかっていただけましたね。

はい、ここでまだわからない人。

( ´Д`)ハァ  ┐(´д`)┌ ヤレヤレ

わからない人の為に説明すると、

13日夕方 御先祖様を、お墓から家にお迎えする。

14日朝  お墓参りをする。←ここがおかしくないですか?

13日夕方に、御先祖様を家にお迎えしてる時点で、15日の夜に送りだすまで御先祖様は、お墓には居ないのです。
にもかかわらず、14日にからっぽのお墓にお墓参りをするなんて、なんだか凄い無意味なイベントの様な気がしてなりません。

誤解の無い様にいっておきますが、これは僕の家だけではなく、住んでる地域全体の話しです。
14日にお墓参りに行くと、他のお墓の人達もお参りに来てるので間違いないと思います。

13日の朝か昼間、とにかくお迎えする前か、15日の送り出し後、16日以降にお墓参りをすれば御先祖様のいるお墓にお参りができます。

実際にこちらの方はお墓参りを13日の朝か昼間に行っているようです。
御先祖様のいるお墓にお墓参りなんて、素晴らしく理にかなったお墓参りです。

これは、お墓参りじゃなく、たんなる掃除だと考えた場合なんとなく納得が行きそうな気がします。
御先祖様の家(お墓)を綺麗に掃除するためにいく。
これなら、お墓がからっぽでも理解できます。

しかし、この場合たんなる掃除なので、お花を活けて、お線香をあげて、手を合わせて南無南無と拝む必要が無くなって来ます。

ホントに、何のためのお墓参りなんだろ?
世の中には、まだまだ不思議な事がいっぱいです。
[PR]
by koumei1976 | 2006-08-15 03:19
<< 潜入ミッション 夏祭り・ザ・ばか面 >>