スーパー銭湯


こう書くと、年寄り臭いと思われるかもしれないけど、僕は温泉が大好きです。
正確には、温泉じゃなくてお風呂が好き。
シャワーじゃなくて、お風呂ね。

どれくらい好きかって言うと、ドラえもんのしずかちゃんに匹敵するものがあると思う。
特別きれい好きって言うわけじゃないんだけど、何も予定のない時間の有る休みの日とか、2〜3回お風呂に入る。

そんなに毎回家のお風呂を沸かしてると大変だから、外に入りに行く。
うちの近所には車で15分圏内に、スーパー銭湯が4軒ある。
お風呂好きな僕としては、これはとても嬉しい。

まぁ、ほとんど似たり寄ったりのお風呂なんだけど、それぞれに一つから二つチョットだけ特徴的なお風呂があって、それぞれに楽しめる。

それで、最近の僕のお気に入りは、『ヨモギのスチームサウナ』と『電気風呂』『塩サウナ』の3種類がお気に入り。

ヨモギのサウナは熱すぎないスチームの低温サウナで、ゆっくりと入る事が出来、体の芯から汗が吹き出してくる。
それがあんまり気持ちいいから、ついつい長く入り過ぎて気をつけないとのぼせてしまう。

次の電気風呂は、面白さで言うと最高クラス。
お風呂の中に弱い電気が流れてて、入るとビリビリする。
普通に入ると腰に電気が当るようになってて、腰の神経が引きつる様なイヤーな痛みがする。
しかし、この間激務終了後、腰が痛くてどうしようもない時があって、この電気風呂に入ったら物凄い気持ちよくて、腰の痛みが治った。
普段健康な時に入っても意味はなくて、この時みたいに具合の悪い時に入るのが良いのだろう。

それで、この時好奇心旺盛な僕は、とんでもなくアホな事を思いついた。
普段は腰に当るようになってるけど、これを股間にあてたらどうなるんだろう?と。
ちょっと怖いけど、一度気になり出すとどうにも止まらない。
それで、少しやってみたけど、物凄い痛さだ!
これは、蹴られた時の痛みとよく似ている。
世の中の事すべてがどうでもよくなる、切なくなる痛みだ。
僕はバカな事はやるもんじゃないと言う事を学習した。
多分賢さが3位上がったと思う。

そして今日。
この間ので、電気風呂は懲りたので、今日の休みは塩サウナがあるところに行ってきた。
サウナの中に用意されてる塩を、自分で体のあちこちに揉むようにしてよく刷り込む。
そうするとこれが吃驚するくらいお肌がつるつるになるのだ。
もうね、ほんとにスベスベ。

せっかくなので、顔のお肌もスベスベにするために、顔にも塩を刷り込んでみた。
しかし、顔は手足や体にくらべるとデリケートなところだからか、荒塩の粒がちょっと痛い。
我慢して顔全体に刷り込んでいると

目に塩が入った。

これが又シャレにならない痛さだ。
余りの痛さに涙がボロボロ出てくるし、すぐにでも洗い流したいが余りの痛さに目が開かない。
物凄い痛さに、目をこすりたい衝動にかられるが、手にも塩がついてるからこするわけにはいかない。
しばらくすると、涙で流す事が出来たのか、チョットだけ目が開けられるようになったので、シャワーの元に急いで、目の塩と一緒に体の塩を洗い流す。

痛さ的には、この間の電気風呂だけど、今回の目に塩もありえない痛さだった。
今回目に塩が入った事で、世界でもっとも目の綺麗な人間になったに違いない。
しかし、スーパー銭湯には、これほどの危険が潜んでるなんて恐ろしい事だ。

これを読んだ人は、どんな事にも対応できるように、心構えを持って覚悟を決めて行く事をお勧めする。
[PR]
by koumei1976 | 2006-06-05 02:16
<< 意外性 見ため年齢 >>