武士の格言


最近はすっかり更新をサボってしまって、前回から1週間が経ってしまいましたね。
週刊武士道といってもまったく差し障り無い感じがして来ます。

この1週間来ていただいた方には無駄足を踏ませてしまって、大変心苦しい思いです。
そんなおわびの意味も込めて、今回は素晴らしい格言を一つ皆様にお伝えしたいと思います。
これさえ知っていれば、あなたも今日からすぐに侍を名乗れます。

泥舟に乗ったつもりで大きく構える

これです。
一般的には、『大船に乗ったつもりで〜』などと言われてますが、これは武士道的には間違いです。

「泥舟」
「タイタニック」に並ぶ沈む船の代名詞です。
沈むのがわかりきってる船に乗って、堂々としている事などなかなかできる事ではありません。
しかし、その極限の状況下においてこそ、落ち着き大きく構えてこそ侍なのです。
外国人がその様子を見たらきっと「Oh! フジヤマ ゲイシャガール!」と大絶賛する事間違いなしです。

ところで最近、僕が仕事する店から200メートル位の所に大型スーパーができたのです。
ここのせいかどうか判りませんが、売り上げが連日2割から3割ダウン。
このままいくと、閉店を余儀無くされそうな予感。

そんなわけで、そうなる前に転職の為の履歴書を、せっせと書かなくてはならないのです。
↑沈没船からまっ先に逃げるタイプです。
[PR]
by koumei1976 | 2006-05-13 01:20
<< 死にたい‥‥ SM天体観測 >>